第0章 豊後王

第1節 プロフィール

名前

大友宗麟

資格 蹴鞠 京都の蹴鞠師から直接指導を受ける
茶の湯 かなりの腕前で千利休よりすごいとも言われる
尊敬する人 フランシスコ=ザビエル
仲のいい友達 織田信長 ルイス・デ・アルメイダ
自己PR 日本国内だけでなく、海外にも視野を広げたスケールの大きさがあります。 南蛮貿易によって府内を発展させました。さらにたくさんの人といい友好関係を築くことができます。

大友家 家紋

大友

この大伴氏の家紋は「抱き杏葉紋」と呼ばれるもので 、西アジア地方の馬具の装飾品を図案化したものだという説 があります。大友氏が九州で勢力を広げるにつれてこの家紋も 全国に知れ渡るようになりました。龍造寺隆信が戦で大友宗麟 を破ると、勝利の記念として今まで使っていた家紋を捨て、 大友家の家紋を使い始めました。このことから大友家の家紋は 戦利品として十分に価値があったことがわかりますね。

次へ